ホームページで集客する。売れるホームページ制作のノウハウ講座。
 ■TOPページ  ■方法論  ■レポート  ■HP制作・プロデュース  ■実 績  ■会社概要

 ■業者選びのコツ



あなたが「ホームページを作りたい」と思った時、どうしますか?



・・・・「いきなり、どうしますかって言われても・・・」


すみません(笑)


「自分で作りますか?それとも専門の業者に頼みますか?」


という事をお聞きしたかったのです。



自分で作れるなら、それに超したことはないです。
ホームページは、今や簡単に作れる便利なソフトがたくさんありますから。


でも、
「もっとデザインを良くしたい」
「売れるホームページにしたい」
などを考えている方には、自分で作ることに限界を感じるのではないですか?



そこはやっぱり「餅は餅屋」です。
プロの制作業者に外注する方が、時間もかかりませんし、センスの良いデザインに仕上がります。
もしかしたらコストも抑えられるかも知れません。



・・・なんだか、売り込みみたいになってきましたね(笑)
でも、このページでは売り込みは一切しないので、ご安心を(笑)



あなたが、ホームページを外注して失敗しないためには、良い制作業者に発注する必要があるから、こんな事を書いているんです。




さて、ホームページを制作してくれる業者といっても、実に様々な業者があります。


 ・コンサルティング会社
 ・広告代理店
 ・印刷会社
 ・システム開発会社
 ・プロバイダー
 ・SOHO(個人事業主)
 ・・・・



等々、様々な業種が、ホームページ制作に携わっています。


ここで、私が言いたいのは、
「この業種の会社が良いですよ」
ということではありません。

どの業種の会社に頼んでも良いのですが、これから話をすることを実現できる業者に頼まないと、おそらく
「頼んだけど、全然良くなかった」
「こんなんだったら、自分で作れば良かった」
という事になりかねませんので、ご注意ください。


では、業者選びに失敗しないための、選択基準をお教えしますね。


ホームページ制作業者は、当然の事ながらホームページを制作するのが仕事です。

ところが、業者自身のホームページが、まったくの手抜きで、簡単な説明しかしていなかったり、デザインだけに凝りまくって、営業ツールとして使いこなせていない場合が多いのです。


びっくりしました?


ホームページというのは、お客様を集めて契約するためのツールですよね。そのホームページを作る業者が、インターネットで営業をしていないというのですから、驚きです。


でも、実際に多いんですよ。


例えば、業者のホームページに、メールアドレスを残す仕組みがなかったり、お客様に有益な情報を発信していなかったり・・・


それらの会社の売り文句は、
「優れたデザインのホームページを作ります」・・・・です。


ちょ、ちょっと待って下さい!と言いたいですね(笑)
「作品」を作るんじゃないんですよ。


優れたデザインにするのは、もちろん良いことですよ。
でも、いくらデザインが優れていても、作ったホームページにまったく問い合わせがなかったり、営業に使えなかったとしたら・・・?


あなたが、真剣にホームページで結果を出したかったら、インターネットを使って営業をし、成果を上げている業者を選んでくださいね。


そこで、インターネットを活用して営業に役立てている事を見抜く方法をお教えします。それは・・・・

「ホームページに、見込み客のメールアドレスを残す仕組みを作っているか否か」

これだけで、インターネットを商売に活かしているかどうかが分かりますから、注意して見て下さいね。






「あの、ホームページを作ろうと思ってるんですけど・・・」


いい業者かどうか見極めるためには、この質問をしてください。


良い業者なら、きっと次のような質問が帰ってくるはずです。


「どうして、ホームページを作りたいんですか?」
「ホームページで、どんなことをしたいのですか?」



こんな事を聞いてくる業者なら、発注しても問題はないと思います。


なぜなら、その業者は、あなたがホームページで何をしたいのか、その「目的」を知りたがっているからです。
「目的」を聞く業者は、あなたの目的を叶えるための提案なり、方法を教えてくれます。


逆に、発注しない方が良い業者というのは、


「何ページのホームページですか?」
「どんなデザインにしますか?」



などと、あなたの「目的」とは関係ない、ホームページを作ることだけを目的とした質問を返してきます。


また、面談したときに、あなたの要望をどれだけ聞いてくれるかを、じっくり観察して下さい。


優れた業者は、あなたが何を求めているのか、どんなホームページになれば満足するのか、どんな効果を得たいと思っているのかを、徹底的に聞いてきます。


逆に、発注しない方が良い業者は、あなたの事をあまり聞いてくれません。
いきなり、パンフレットを見せて説明を始めたり、今までの制作実績を自慢したりと、あなたの事にまるで興味ないかのような話し方をしますので・・・


あなたの要望を、しっかりと聞いてくれること。
これが、良い業者の基本です。



ホームページで成功するかどうかは、文章力にかかっっているといっても、過言ではありません。


なぜなら、現段階においては、ホームページで情報を伝える手段として「言葉」が非常に大きな役割を持っているからです。


・お客様の感情を動かすことができる文章を書けるか?
・読んでいて「楽しい」文章を書けるか?



これが出来る業者に発注して下さい。


見分け方は簡単です。
業者のホームページをじっくり見て、あなたが魅力を感じる文章になっているかどうかを見れば良いだけです


この場合、あなたの「直感」を信じて下さい。

言葉というのは、理屈ではなく、感情のものです。
あなたの直感で、「面白い文章だな」と感じれば、その業者の書いている文章は、魅力的なはずです。


逆に、「原稿はそちらで作ってくださいね」という業者は、避けた方が賢明でしょう。


単に、デザイン処理するだけで、「売れるホームページ」を作ろうという気概やノウハウを持っていない業者だと思いますよ。



あなたはもしかして「ホームページを作るには、技術が必要だ」と思っていませんか?


もし、そう思っているのなら、今からその考えを改めて下さい。


その考えで外注すると、「技術力のある業者に頼もう」という意識が働いてしまいます。


確かに、技術は必要です。絶対不可欠です。
例えば、ショッピングカート機能を付けたり、フラッシュで動画を作ったり・・・


でも、ホームページに関して言えば、技術よりも内容です。


なぜなら、あなたのお客様は、あなたのホームページに使われている最新技術を見て注文するのではなく、あなたのホームページの内容に魅力を感じて注文するからです。


技術だけを売りにする業者との打ち合わせは、こんな感じです。

 「ショッピングカートを付けましょうか?」
 「メールフォームは、こんな機能で・・・」



・・・・・


ホームページは、商売のためのツールですよね?
当然、内容を充実させることを優先すべきです。


「こんな内容にすると、お客様に喜んでもらえますよ」
「こんな内容にして、メールアドレスを集めましょう」



こんな風に言ってくれる業者を選ぶべきです。



ホームページには、更新作業が付きものです。

更新は、できるだけ、あなたがする方が良いでしょう。

何故かといえば、情報を即時にお客様に伝えることが出来るし、お客様の要望で、内容を変えて、より良いホームページに育てて行くことが出来るからです。


業者に、更新作業をお願いすると、費用が発生しますし、時間もかかります。できるだけ、あなたが更新するようにしてください。


あなたが更新するためには、「更新しやすいホームページ」を作ってもらう必要があります。


そのためには、出来るだけテキストを中心としたページにすることです。
制作業者の中には、全てのページをフラッシュを使って見栄え良くしたりするのが得意な所もありますが、商談時には、必ず「更新しやすいように、テキスト中心にしてください」とお願いすることです。






以上が、良い業者の見分け方です。


あなたも、参考にしてくださいね。



それと、大事な事を最後に言います。



本当に良い業者とは、


あなたの相談事や悩み事、要望を、真剣に、親身になって聞いてくれ、対応してくれる業者です。


技術なんかより、そっちの方がお互いに気持ちよく仕事ができますし、良いホームページが出来る可能性が高いですよ。


株式会社アイブリッジ
TEL.073-425-1346


無料で「インターネットビジネスの実践ノウハウ」が学べます。
・検索エンジン91,000件中1位
・275件の新規顧客獲得
・売上300万円以上

これだけの実績をわずか1ヵ月で出した実例レポートを、無料進呈します。
明日から使えるノウハウ満載。

ご登録は、氏名とメールアドレスを入力するだけ!

姓:名:
メールアドレス:


■ココロ・マーケティング■
第1章 いきなりホームページを作るな
第2章 あなたはどんな人と付き合いたい?
第3章 どんな風に思ってもらいたい?
第4章 徹底的に、喜んでもらいましょう。
第5章 SEOよりも、もっと大事なこと。
第6章 ココロに響く文章表現の方法。
第7章 「気になって」「欲しく」なったら買う。
第8章 お客様に商品を勧める場合には・・・
第9章 買いやすくする工夫をしましょう。
第10章 ココロを込めることが、一番大事。



ご感想やファンメールをお待ちしています。
このサイトであなたが感じたこと、気づいた事などをご自由にお送り下さい。

tamaki@ib554.com

 

Copyright(C)2004 All rights reserved.
お問い合わせはこちらまで tamaki@ib554.com
運営/株式会社アイブリッジ
〒640-8324 和歌山市吹屋町5丁目54
TEL.073-425-1346 FAX.073-425-1348