ホームページで集客する。売れるホームページ制作のノウハウ講座。
 ■TOPページ  ■方法論  ■レポート  ■HP制作・プロデュース  ■実 績  ■会社概要


森本光昭

株式会社アイブリッジ 
取締役

生年月日:昭和43年2月14日
趣味:格闘技、読書(歴史物・ビジネス書)、子供と遊ぶこと
夢:カヌーで日本全国の川をのんびり下りたい。
特技:後ろ回し蹴り
   二日酔い
   絵を描くこと(小学生の頃に、絵画の全国コンクールで金賞を
   とったことがあります(唯一の自慢))
好きな言葉:面白きこともなき世を面白く(高杉晋作辞世の句)

1968年 和歌山県かつらぎ町に生まれる。
幼少期 人一倍体が弱く、記憶と言えば母親におんぶしてもらって病院通いばっかりしていたことくらい。
小学校 絵が大好きな、人見知りの少年。家の中で絵ばっかり描いてた。
中学校 ブルース・リーと大山倍達に憧れ、格闘技に目覚める。当時、自宅近くに道場はなく、通信教育の「マス大山空手スクール」で空手を自習する。吉本新喜劇の岡八郎の名セリフ「俺はこう見えても空手をやってたんや。通信教育やけどな」の言葉に、妙に親近感を覚える(笑)
高校 少林寺拳法部主将として、幼少期の気弱な少年イメージを吹き飛ばすべく、実地訓練(喧嘩?)に明け暮れる。
大学 麻雀と女の子の口説き方を徹底的に教育してもらった。
某会社(23才〜25才) 営業として3年間勤務。飛び込み営業を中心に、努力と根性の営業を教わる。営業マン500人中、トップの成績になったことがある。
1995年 (株)アイブリッジの親会社・西岡総合印刷株式会社に入社。訳も分からずに、マッキントッシュの操作を覚え、DTPを勉強。
1998年 インターネットの素晴らしさに開眼。当時の印刷業界において、インターネット事業の先鞭を付ける。
1999年〜2003年 ホームページ制作事業、企画デザイン、プロモーション等、様々な分野に顔を突っ込み、結果を出す。
特に、コンペ(プレゼンテーション)において勝率5割5分という高確率の成績を残す。
2003年 年賀状の販売サイト『年賀本舗』を企画・プロデュース。月間売上300万円以上の結果を出す。
2004年 今まで培ってきたホームページのノウハウを体系化。「顧客視点」に立ったホームページにより、クライアントに「売上の上がるホームページ」を提供している。


インターネットだ、ホームページだ、といっても、つまるところは人と人の商売です。お客さんが喜ぶことを真剣に考え、提供すると不思議な事に売上は上がっていくんですね。


世の中はマーケティングブームです。
かくいう私も、相当勉強していますし、役に立っています。
特に、神田昌典先生のエモーショナル・マーケティングに出会わなかったら、今の私は無いといっても、過言ではないでしょう。


でもね、表面上のテクニックだけを真似ても、成功しないんですよ。
これは、私の経験上からも断言できます。
今まで学んできた様々なテクニックを、上っ面だけマネしてきた時期がありましたが、どれも成功しませんでした。

「自分だけが儲かってやろう」

という意識が、お客様に伝わっていたんでしょうね。
センセーショナルな表現をすれば良いんだ、なんて恥ずかしい事をしていた時期もありました。


でも、気づいたんです。


「商売」っていうのは、お客様に喜んでいただいてなんぼです。
インターネットの世界でも、その基本は同じ。いや、実店舗での商売よりも、もっと人と人のつながりを重視しなければいけないと思います。


あなたが、このサイトをご覧になられて、少しでも「気づき」を得ていただければ、本当に嬉しく思います。

あなたに、こうして偉そうに語ることが出来るのも、あなたがこのサイトを訪れてくれた「縁」があってのこと。

その貴重なご縁を、大事にしたいですね。

このサイトは、噛めば噛むほど味が出てくるスルメのようなサイトをめざして運営しています。

何回もこのサイトに来て頂き、あなたのビジネスの肥やしになれば嬉しいですね。


それと、このサイトはまだまだ発展途上です。
あなたが喜ぶ面白い仕掛けも、どんどんやっていこうと計画していますので、お楽しみにしてくださいね。


株式会社アイブリッジ
TEL.073-425-1346


無料で「インターネットビジネスの実践ノウハウ」が学べます。
・検索エンジン91,000件中1位
・275件の新規顧客獲得
・売上300万円以上

これだけの実績をわずか1ヵ月で出した実例レポートを、無料進呈します。
明日から使えるノウハウ満載。

ご登録は、氏名とメールアドレスを入力するだけ!

姓:名:
メールアドレス:


■ココロ・マーケティング■
第1章 いきなりホームページを作るな
第2章 あなたはどんな人と付き合いたい?
第3章 どんな風に思ってもらいたい?
第4章 徹底的に、喜んでもらいましょう。
第5章 SEOよりも、もっと大事なこと。
第6章 ココロに響く文章表現の方法。
第7章 「気になって」「欲しく」なったら買う。
第8章 お客様に商品を勧める場合には・・・
第9章 買いやすくする工夫をしましょう。
第10章 ココロを込めることが、一番大事。



ご感想やファンメールをお待ちしています。
このサイトであなたが感じたこと、気づいた事などをご自由にお送り下さい。

tamaki@ib554.com

 

Copyright(C)2004 All rights reserved.
お問い合わせはこちらまで tamaki@ib554.com
運営/株式会社アイブリッジ
〒640-8324 和歌山市吹屋町5丁目54
TEL.073-425-1346 FAX.073-425-1348